「下付き」の女性が感じる「体位」

アダルト

「下付き」の女性が感じる「体位」

今度は「下付きにイイ」体位

http://blog-imgs-55-origin.fc2.com/k/e/n/kennjya/20121017231312319.jpg

出典 http://blog-imgs-55-origin.fc2.com

前回の「上付きに向く体位」に引き続き、今回は「下付きに向く体位」です。

前回もお話ししたとおり、上付き・下付きというのは個人差があり、年齢によっても、また、お尻の筋肉の付き方によっても違います。

下付きの人と違和感なく楽しめて、快感が得られる体位をご紹介します。

お尻の筋肉の発達しているスポーツ女子は下付きになりがち

http://k43.pbase.com/o6/36/662736/1/75014915.ghwyOJXK.Lowe41.JPG

出典 http://k43.pbase.com

キュッとヒップが上に上がった、運動を日常的にしている女子は下付きになりがちです。

しかもオーガズムを得たときに、ヴァギナに集まる

血液量も多くなるため、締りがよく、お互い深い快感を得ることが出来ます。

是非下付きに向く体位を習得していきましょう。

向かい合う体位でもこれなら快感!「深山」

http://24.dtiblog.com/l/love48/file/asa_45_87.ajpg.jpg

出典 http://24.dtiblog.com

少し女性の腰を浮かせ気味にして挿入する体位です。

クリトリスとGスポットも一緒に刺激しやすいのでおススメです。

挿入感は深く、とても男性も気持ちのいい体位です。

ただし女性側の腰痛注意。下に厚めにクッションを入れるといいでしょう。

お約束で「バック」

http://img.erogazou-pinkline.com/wp-content/uploads/2015/10/img024_201404281449391d1.jpg

出典 http://img.erogazou-pinkline.com

言わずもがなの後背位です。挿入も正常位よりスムーズに行くはずです。

ただ、挿入時忘れてはいけないのは、クリトリスへの刺激です。

指を使って刺激しながらピストンされれば、あっという間に絶頂を迎えてしまうでしょう。

下付きといっても個人差があるので、

女性の腰の位置を高くするのか、

上へそり気味にするのかは様子を見ながらしてみましょう。

「寝バック」は膣の締りを感じられる体位

http://blog-imgs-97.fc2.com/u/r/u/urutoraerogazou/nebatukusexgazou-1832_040.jpg

出典 http://blog-imgs-97.fc2.com

女性の足を閉じてうつぶせにさせて、上からまたがる様な格好で交わる体位です。

足が閉じられているので、膣の締りも感じられてお互い気持ちのいい体位です。

ですが、やはり女性のお尻がぷりっと大きいと、男性のサイズが必要になります。

でないと奥まで届かせるのは難しいかもしれません。

AV男優も絶賛の「ロールスロイス」

http://blog-imgs-97.fc2.com/u/r/u/urutoraerogazou/rolusuroisutaiigazou-1931_010.jpg

出典 http://blog-imgs-97.fc2.com

女性を膝立ちにさせて、その背後から突く方法です。

その時、女性は身体をそらし気味にして、

両腕を男性に背後から抱えられる様な格好になるため、

その外見から見た様子が「ロールスロイス」の

エンブレムの様だったことからこの名前が付きました。

http://art12.photozou.jp/pub/833/1591833/photo/77898674_624.jpg

出典 http://art12.photozou.jp

これらの体位で、注意すること

http://ittetu-fanclub.com/wp-content/uploads/2017/04/%E7%84%A1%E9%A1%8C-11.jpg

出典 http://ittetu-fanclub.com

下付きの女性とエッチするときに忘れてはならないのが

「クリトリスへの刺激」です。 上付きの女性が正常位や対面座位の時は、

自然とクリへの刺激も起きるのですが、下付きの場合はそうはいきません。

必ず、挿入時は指でクリをいじってあげましょう。

どちらかというと若い女性に多いのが下付きです。

しっかりクリを刺激して、感度を上げてあげましょう。

まずは出会って 効果を確かめてみよう!ww↓↓↓

友だち追加

1

関連記事

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ